コラム

「躍るたまねぎ」Kindle出版のお知らせ

 私が連載しているコラムとTerracimaに掲載している記事をまとめたものがKindle本になりました。Terracimaの記事を一つひとつめくっていけば、Kindle本を買わなくても無料で読める訳ですが、本として一つにまとめるというエネルギーを感じてもらえるのではないかと思います。

 この本に掲載しているコラムは、躍ることに興味のなかった私が躍り始めてから書いたコラムに絞りました。「踊る」とせず「躍る」としているのは、「躍る」は振りつけのないダンスを意味します。つまり、5Rhythmsを始めてから書いたコラムです。一つひとつのコラムは話としてまとまっていますが、それを並べてみると順に読んでいくことで、私の変容っぷりが見えてくると思います。

 心の成長のプロセスを「たまねぎの皮むき」に例えられますが、私は身体を自由に動かし思考の癖を振り落とし、これまで押し隠してきた感情に気づき、それを表現してきたのは、まさに「たまねぎの皮むき」だったのだと思います。

 この本に書かれている言葉は、私の心が震え、自分と向き合いむいてきた「たまねぎの皮」です。しかし、このたまねぎの皮が誰かの変容の「きっかけ」になるのではないかと思うのです。

 本の冒頭に、「私は本書をどういった人に読んでもらいたいのか、正直わからない。」と書きました。それは本当です。しかし、もし私の体験があなたの変容の「きっかけ」になれたら、こんなに嬉しいことはありません。興味のある方はぜひ一度読んでみてください。

連載コラムから生まれた寺嶋康浩のエッセイ「躍るたまねぎ」(きのね出版)Amazonで絶賛販売中!
↑画像をクリック↑
広告

2件のコメント

    1. みとさん、ありがとうございます。本のなかに日本の5Rhythmsのページへのリンクも入れておきました。ちょっとでもアクセスが増えるといいですね。でもその前に本が売れないと!(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中