投稿者: yasuhiro

関西大学工学部卒。1級電磁波測定士。健康経営アドバイザー。Unfolding Bodywork代表。物書き。大手企業の広告制作や宣伝に携わる傍、身体、心、食事、運動の4つの面から健康をサポートするポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。現在は思考のクセや感情のパターンを身体から解放する手法をUnfolding Bodyworkとしてまとめ、子どもから経営者、医師、プロスポーツ選手まで数千人の心身と向き合う個人セッションやワークショップ、ボディワーカーの養成講座を開催している。ビジネスと起業家精神に身体の叡智を融合し、心身のパフォーマンスを上げるサポート活動をしている。趣味は、古武術、ダンス、即興演劇。 ▼コラムの執筆、グラフィックデザイン、コピーライティング、ボディワーク、コンサルティングなどの依頼は以下のアドレスにご連絡ください。 yasuhiro.terashima@gmail.com

脱「どうしたらいいのか」論

ボディワークをしていると、クライアントは自身の「症状」にフォーカスしながら生きているという印象を受ける。腰痛だ、腰痛だと症状を気にしていると、いつまでも腰痛でいることになってしまうのではないだろうか。そう考えて、私はクラ […]

自分教のススメ

 妻から「自己肯定感」が高すぎて、不安感を共感してもらえないとよく言われる。確かに人になにを言われても聞いていないし、人にどう思われるのかを考えて不安になることもない。しかし、自分の心が動かなければ行動を変えられないのは […]

うちの「ピカソ」

 スキーのインストラクターをしていたことがある。スキー場に住み込んで小学生や中学生の団体にスキーを教えていた。子どもたちのクラスをする際に気をつけないといけないことは、「雪を触らせないこと」だ。スキー場で雪を触らせないこ […]

私がしたいこと

 今日、気分転換に滋賀にある神社へ一人で行った。外出自粛で家に籠もっていると気分が落ちてくるので、琵琶湖近辺の明るくて広い空間を感じたかった。神社に着いてお参りしたあと、木々が生い茂った境内を歩いていると、背中が軽くなっ […]

自身の「喜び」を真ん中におく

家族で応援しているシンガーソングライターがいる。三女の中学生のときの同級生だ。家族で参加した彼女の初めてのワンマンライブは100人が集まり、ライブハウスは人で溢れかえっていた。二十歳の無名のシンガーがそれだけの人を集めら […]

「喜び」の循環

 近所にカフェをオープンしたおじさんがいる。コーヒー好きが高じて脱サラをしたそうだ。コーヒーだけでなく、パンやクッキーなど他のメニューもあるのだが、注文すると「美味しいかわからないけど」と言ってオドオドしながら出してくれ […]