コミュニケーション コラム

Hello! Thank you!

 今日で39歳になった。39歳でThank you! って、全然面白くないか(笑)誕生日を記念してFacebookを辞めた。それはFacebookに使う時間が自分の人生を豊かにしないと思うからだ。

 Facebookが始まった頃は、私のような自営業者にとって人と繋がることが大事だと思っていたし、手っ取り早く集客ができるツールでもあった。しかし、友達の人数が増えてくると、一体誰が誰なのかわからなくなる。そういった人たちの投稿が表示され続け、それを見ることに私の大切な人生の時間を使うことに疑問を感じるようになってきた。

 また、コミュニティが発展すればするほど、人との付き合いが希薄になってくることがFacebookをして学んだことだ。挨拶もなしに友達申請してくる人もいるし、用件だけメッセージしてくる人もいる。私自身も挨拶なしにメッセージをしてしまい、「しまった」と思うことが度々あった。いつの間にか人をしっかり見ることが難しくなってしまっている私がいたのだ。

コミュニティはもういい

 人が人生で友達になれるのは何人と言われているのかご存知だろうか。生涯でしっかり友達になれるのは150人までだそうだ。企業などでも150人を超えるようになると部署を分けたりする。一人の人が把握できるのは150人が目安なのだろう。それを考慮すると、Facebookで友達が3000人を超えていたりすると、そのほとんどの人を把握できない状態になる。それにより自身にとって大切な友達を見分けることが難しくなってくるようにも思う。

 そこで私はコミュニティを辞め、自分が大切にしたい150人としっかり繋がり人生を一緒に楽しみたいと考えている。メールで連絡のやり取りは便利だが、ときどき手紙のやり取りをしたり、会って話をしたりしてデジタル過多の現状からアナログへ戻りたいのだ。 

 昨日、偶然久しぶりに会った人がいる。お互いの現状がわからないので、コミュニケーションが楽しかった。もしFacebookで現状を垣間見ていたら、こんなに話が楽しいと思わなかっただろう。そういう瞬間を久しく感じていなかったことにも気づいた。もしかすると不必要に人のことを知りすぎていたのかもしれない。

 150人というのは、家族や親戚、親友、世話になった人を入れると、多いようで実は少ない。自分が大切にしたいと思える人々に、私が役に立てることがあるなら力を使っていきたい。これは150人の人としか付き合わないという意味ではなく、不特定多数のどこの誰だかわからない人とコミュニケーションすることに時間を使うのをやめ、もっと身近にいる思いが通い合える人々にフォーカスして一緒に何かをしていきたいということだ。

 そういうものの、私は家族との時間を大切にできている訳ではない。食事中にスマホにきたメールをチェックして、ひんしゅくを買っている。仕事だからと家族との時間よりも優先してしまう。今も話しかけられて適当に返事をして、家族に嫌な気持ちにさせている。Facebookの次はスマホを辞めようか(笑)

広告

2件のコメント

  1. てらしー

    おくればせながら、Happy Birthday!!
    あたなたたちご夫婦はとても魅力的で、出会えて本当にハッピーです!
    ますますハッピーな一瞬を重ねて行ってください。

    Love to you both!

    Masayo

    いいね: 1人

    1. Masayoさん

      ありがとうございます!私たち夫婦もMasayoさんに出会えてハッピーです。
      5Rythmsで新しい世界が開けて毎日面白いです。来月お会いできるのを楽しみにしています!
      その前に私はシンガポールで踊ってきます!

      てらしー

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中