年: 2018年

標高2800mに糸ようじ

 数年前に山番をしていたときの五竜岳山頂(2800m)付近の写真だ。山番というのは山小屋で生活しながら、登山客のお世話をしたり、滑落など何か問題があれば命がけで救助に行く(私は救助には行かないが)。  私は標高2500m […]

人を見て、森を見ず

 写真は今年熊野で出会った大楠。この楠木が切られるのを南方熊楠が守ったそうだ。ところで、写真に私が写っているのだが、どこにいるのかわかるだろうか(笑)引いて撮影しても、大楠の全景がカメラに収まらない。その大きさに重力を感 […]

ものに生命が宿る!?

 先日、大阪の堺市で開催された日本刀の古式鍛錬を見学してきた。  堺市といえば、今や世界中から包丁を買いに来る人がいるほどで、丈夫で切れ味抜群、使いやすいと人気を集めている。  その包丁を作る技術は、堺市で栄えた刀鍛冶か […]

ダンスの可能性

 2018年はDance Yearだった。2018年1月に無性に踊りたくなって、妻に連れられて行った5Rythms®(5リズム)のスウェットが衝撃的だった。5Rythms®には振り付けがなく、音楽に合わせて身体が動きたい […]

ヤンキーになってみた!

 今年から即興演劇を始めた。演劇というと趣味のように思われるが、ビジネスや人生において、問題が起こったときの対応力を養える素晴らしい手法だと思う。  私は自己啓発の本をたくさん読んできだが、本の情報を頭に入れるだけでは、 […]

かっこ悪いことを堂々と

人は誰でも「ええかっこしい」だと思っている。 しかし、「ええかっこしい」は不自由だ。 「ええかっこしい」はやめられるのか? 私はかなりの「ええかっこしい」だ。 「人に一目を置かれたい」という欲求が 心の奥底にあるのかもし […]

「心配」は優しさか?

「人の心配ばかりする人と、 人を信頼して寄り添える人。 どちらが優しく感じる?」  時々、一人暮らしの母に電話をする。特に話すこともないが、声を聞くだけで元気かどうかわかるし、母は極度の心配性なので、私の近況を伝えること […]

前提を崩してみる

 私は家族というものがあまり好きではありませんでした。幸いなことに親が厳しすぎるとか暴力を受けるということはありませんでしたが、私にとって家は安心できる場所ではありませんでした。まるで白い羊の群れのなかに黒い羊が一匹いる […]