声は健康のバロメーター。
親しい人なら声の調子で体調がわかることがあります。

インドの伝統医学では、人間基幹となっている
ウルトラソニックコア(スシュムナ)と
呼ばれる尾骨から頭頂に至る
エネルギー(チャクラ)システムがあるとされています。

ストレスが溜まってくると、喉が詰まったり、
胸が苦しくなったり、呼吸が浅くなってくることがありますが、
これはエネルギーの通り道である
ウルトラソニックコアが詰まり始めていサインです。

声で身体を微細に震わせることで、
詰まり始めたウルトラソニックコアを
スッキリお掃除することができます。

紹介するエクササイズをすると、
一気に身体が楽になるのを体感することができますよ。

(1)声で身体を震わせる健康法!?

ヨガなどで知られる「気」のセンター「チャクラ」には、
それぞれ対応した声(音)があると言われています。

声を響かせることによって、
チャクラを活性化させることができるそうです。

実際に身体にどんな風に響くのか、声を出して確かめてみると、
「い」の音は頭蓋骨に響き、「ん」の音は仙骨に響きます。

あなたにとって心地よい声は、どんな声?
どんな風に心と身体に響きますか?
自分にとって心地よい音を見つけてみましょう。

(2)窮屈さを感じたら、
「きこり」のエクササイズでリフレッシュ!

忙しく過ごしていたり、時間に追われていたり、
なかなか自分の時間を持てていないと、
エネルギーがうまく発散できずにストレスが溜まってきます。

声が出にくくなったり、お腹のみぞおち辺りが張ったり、
窮屈さを感じたら、ストレスがいっぱいになったサインです。

そういうときにオススメのエクササイズをご紹介します。
少し人目が気になりますが、実際にやってみると、
子どもに戻ったような楽しい気分にもなれますよ。

ストレスが溜まっているとき、窮屈さを感じているときに、
ご自身を取り戻したいときに、とてもスッキリするエクササイズです。

ぜひ、一度お試しください。

vol110-23-2.gif

足を肩幅に開いて立ちます。
膝を軽く曲げて立つことが、腰を痛めないポイントです。

vol110-23-3.gif

身体の前で両手を組んで、両腕を振りあげます。
できるだけ全身の力が抜けているか確認します。

vol110-23-4.gif

きこりが木を切るように、両腕を振り下ろし、
そのとき「ハッ」とお腹から声を出します。10回繰り返します。

人目を気にせず思いっきり!

このエクササイズは、身体の動きに合わせてお腹から
「ハッ」と声を出すことがポイントです。

きこりが木を切る動きは、大げさなくらい思いっきりしてみましょう。

併せて、恥ずかしがらずに大きな声を出すのも気持ちがいいですよ。
散歩にでた先の公園や人目が気にならない自然の中など、
広さを感じられる場所でするのもいいでしょう。
押さえ込まれたエネルギーを発散すると、
身体も軽く、やる気もでてきますよ。

Follow me!

脱力から心身のパフォーマンスを上げるUnfolding Bodywork

ストレス刺激、電磁波、食べ物などあらゆる刺激を受け、身体は緊張を蓄積し続けています。そして、私たちは身体が持つ本来の力を使えていないことに気づいていません。現代人に必要なのは緊張から解き放たれるために「脱力」すること。脱力さえできれば感性が開き、心身のパフォーマンスが上がってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です