月: 2019年2月

男性は踊るとかっこいい

 ダンスをしているという話をすると、「私は踊れない」という人がいる。何千時間も踊ろうとして、ワンステップも踏めず踊れなかったというならわかるが、そんな人はいないはずだ。五体満足でなくても踊れる。音楽に合わせて身体を揺らす […]

毎月、人前で歌う

今年の新年会で「今年は、毎月ライブで歌います!」と宣言した通り、今月は西宮のRJというライブハウスのセッションデーに参加してきました。体調が思わしくなく、当日「結膜下出血」で左目(利き目)にコンタクトレンズを入れていない […]

ノートパソコンで身体をアースする?

 ネットで情報を調べると、電磁波への理解が無茶苦茶な記事ばかりだ。しかも、不安をあおるだけあおって、不安にさせて解決策がないというパターンか、効果があるかどうかわからない(売っている本人もわかっていない)電磁波対策グッズ […]

半分男の子だった理由

『男性的ならば女性的ではないのか?』の続きです。「ジェンダー」の問題でもあるお話。私の肉体的な性は「女性」である。そして、今も「女性」として生きている。子どももいる。 でも、小さいころから「半分男の子」を自認していた。肉 […]

命を預かること

今日は、長女の25歳の誕生日。私が彼女を産んだのも25歳。足したら、私の年齢になる(笑)。娘の2倍の年齢ってなんだか面白い。記念すべき日かもしれない。 保育士をしていた私にとっては待ち望んでいた赤ちゃん。24歳で結婚しハ […]

平日昼間の中年女性客は無知?

以前から、あらためて書きたいと思ってきたことがある。それは平日の昼間に買い物に行ったときの、店員の対応だ。 「平日昼間の中年女性客」への対応についてである。 今回はH&M(プチプラのファッションブランド)でのお話 […]

男性的ならば女性的ではないのか?

『女性性と男性性ってなんだ』の続きです。 私たちは「二者択一思考」という、そもそもの固定観念に囚われていることに、普段、気づいていません。意識に上ってこないレベルの、染み付いてしまった観念です。人生が波乱に富んでいれば、 […]